さざなみ海道、竹原〜川尻

2015年12月14日

さざなみ海道は尾道から呉まで、その中で、竹原から川尻までを行く

 

詳細地図、地図上のどこで撮った写真なのか解ります
でも軌跡を示しています、高低を示す断面図も表示できます
縮尺は、右下の+−でお好みの尺度で見てください
使い方は、左上の[基本地図]の ▼ 白地図、航空写真、簡易地形図が選べます
Google Map では、使い方の変更が突然あります、逆らえません、従ってください

 

画像をクリックするとそのままそこだけ拡大表示されます
Microsoft Edge のユーザーは、画像・テキストにちょっと触れてください、その効果で、ポップアップページは消えます
Internet Explorer Google Chrome Mozilla Firefox のユーザーは何もしなくてもポップアップページは消えて行きます

 

瀬戸内サイクリングロードには、広島県指定で、しまなみ海道・尾道〜今治(76km)、さざなみ海道・尾道〜呉(82km)、とびしま海道・川尻〜岡村(31km)、かきしま海道・切串〜呉(70km)があります。
しまなみ海道は有名、西瀬戸自動車道に沿った道、さざなみ海道は本州沿岸、とびしま海道は芸予諸島の島々、かきしま海道は江田島・能美島・倉橋島から呉へ。
今日は、その中で、さざなみ海道を行こう。
道の駅たけはらに駐車しよう。ここの駐車場は狭いので、土日に長時間置いたらまずいだろう。今日は月曜日だからあまり問題は起きないと思うよ。
ここから出発して、帰りはJR呉線で帰ろうと思う。クロスバイクの輪行袋は持っていないので、折り畳み自転車で行くことにする。その輪行袋は持っているのですよ。
竹原の市街地のどこからでも朝日山が見えている。竹原のランドマークの山なんですよ。
竹原と東広島の境界が迫ってくる。旧安芸津町が東広島市に合併しました。内陸の東広島市が海岸を持つことになったわけです。
旧安芸津町側に入って、短いトンネルを潜る。木谷隧道と名前がある。ちょっと見ただけでは読めないよ。撮った写真を拡大してコントラストを調整して、やっと読める状態になるのだ。
海域が三津湾、港が安芸津港、どっちが名称として古い名前なんでしょうね。
安芸津の市街地を通り過ぎると、大芝島を結ぶ大芝大橋が見え始める。登り坂の途中で振り返ると、安芸津から竹原の境界の山々が見渡せる。今日は天気がええのだ。
大芝大橋を見送って、呉市との境界に差し掛かる。黒地トンネルがあって、岬が自治体の境界なのだ。
トンネルを通るのは止めにする。自転車でトンネルを通るのは大嫌いなのだ。岬を回ってトンネルを迂回する。
この先に見えているのは三津口湾、三津湾と三津口湾とは並び合っている。どっちも海面に牡蠣イカダを浮かべているが、三津湾のほうがイカダの密度の度合いが大きい。
三津口湾の名前に関係なく、町の名前が安浦、駅に向かう手前で大きく左折する。この先は山と山の間の狭間に入って行くのだ。
呉線を跨ぐ安浦高架橋を越えて行く。高架橋の上から見えているのが野呂山、野呂山は我が家からは遠すぎるのでなかなか行けない。なんぼ広島県内でも、わたしには呉は遠隔地なんですよ。
呉まで20kmと自転車の案内が路面にペイントしてある。
呉まで30kmのペイントも見たんですよ。不意に出合ったので、写真に撮る余裕もなく、その時は行き過ぎてしまった。次に見たら、必ず写真に撮るぞと待ち構えていました。
川尻と安浦の境界の坂を登って行く
かなりくたびれたな。折り畳み自転車と言うことは小径自転車なんですよ。ミニベロとも言う。遠距離には不向きだなぁ。車輪一回転で進む距離は小さいものねぇ。
次の駅が川尻駅、ここで打ち切りにしよう。予定では、広駅まで行けるかな、と目論んでいたが、これ以上先に行くと日が暮れてしまう。
電車は先ほど行ってしまった。だいたい1時間に1本、しゃぁない、ざっと45分待つことにしよう。川尻駅と竹原駅の料金が500円。それでもええよ。自転車を漕いで戻るより500円払って楽したい。
輪行袋に入れて担いでプラットフォームへ、駅名看板というか、観光看板というか、筆が描いてあるのは、熊野町と同様にここでも筆を作っているんですよ。
ざっと30分乗って竹原まで帰って来た。日暮れも近い。さて、帰ろうか。
参考 一部分でも重なっているコース
2012年_1月31日 竹原、安芸津、安浦、瀬戸内海岸を行く
2012年_2月20日 竹原、忠海、瀬戸内海岸を往復
2013年_1月30日 東広島、安芸津、安浦、三角形に

 

道の駅たけはら 竹原の山は朝日山 竹原市と東広島市の境界 安芸津港
大芝大橋 呉市との境界 三津口湾 安浦港
呉へ曲がる道 安浦と川尻の境界 川尻駅 川尻駅プラットフォーム

 

自転車インデックスに帰る
2015年リストへ帰る
トップページに帰る