しまなみ海道補足、生口島、高根島を一周

2018年3月26日

生口島を一周、さらに高根島も一周

 

詳細地図、地図上のどこで撮った写真なのか解ります
でも軌跡を示しています、高低を示す断面図も表示できます
縮尺は、右下の+−でお好みの尺度で見てください
使い方は、左上の[基本地図]の ▼ 白地図、航空写真、簡易地形図が選べます
Google Map では、使い方の変更が突然あります、逆らえません、従ってください

 

画像をクリックするとそのままそこだけ拡大表示されます
Microsoft Edge のユーザーは、画像・テキストにちょっと触れてください、その効果で、ポップアップページは消えます
Internet Explorer Google Chrome Mozilla Firefox のユーザーは何もしなくてもポップアップページは消えて行きます

 

山陽道の久井三原インターを降りて、三原への急な崖路を降りて行く。毎回、ここでは、道はこれでええのかいなと自信がなくなる。
それでええのだよ。無事に三原市街に降りて、竹原への方向を目指す。すぐに須波港があって、そこの駐車場に車を止める。ここは駐車できる台数も多いので一番好き。
到着したところで、フェリーが出港して行った。しょうない、次の便にするかね。
無事に生口島の沢港に到着、さて、自転車を走らせるぞ。
ここが平山郁夫美術館前の交差点で、ここを左折、東に向かって、生口島を時計回りに一周する予定です。
生口橋が見えてきた。この橋は、生口大橋じゃなく、生口橋なのはどうしてなのかしらね。大橋を名乗れる基準はどんなものなのかしらね。
ここから生口橋に向かう自転車の取り付け道路がある。傾斜はそんなに強くはなく、けっこう楽々で登って行けます。
橋の真下近くに生口島の赤崎港と因島の金山港を結んでフェリーがある。1時間に3本、4分で到着、運賃は大人70円、自転車110円、橋を登るのが嫌な人は船も使えます。
さらに進めば、岩城島へのフェリーがある。生口島の洲江港と岩城島の小漕港を結ぶフェリーがある。上島かみじま町はこのあたり一帯の島々で構成し、町役場は弓削島にある。
島の南岸を進むと、信号のある交差点がある。御寺という名前の交差点で、ここから生口島を真っ二つに縦割りする道路がある
交差点名、町名の御寺とは、光明坊のことで、真言宗の寺なのだそうな。
南の海岸でハナグリ鼻という岬がある。その岬の尾根を越えるところが生口島での最高地点なのです
砂浜があって堤防で海と道路を隔てている。ここでコンビニで求めた昼食をとる。堤防の上で記念写真でも撮ってみようか。
多々羅大橋の真下を通って、しばらく北に進むと、多々羅大橋への自転車の取り付け道路がある
生口島の西の海岸をどんどん北上する。ここがサンセットビーチ、海水浴で名高いので、今の時期は閑散として静かなもんです。
海峡に高根大橋が架かっている。今日は、高根島に行くかパスするか、そこは決めてはいないのですよ。
瀬戸田港を過ぎて、高根大橋の下を潜って、岬の際を巡って、道は登り坂になる。合流するのは高根大橋へ向かう道で、とりあえず、沢港目指して進もうか。
沢港に戻った。あれ、ただ今12時42分、さっき12時25分にフェリーは出てしまっている。次のフェリーは14時05分、ざっと1時間20分は待たなきゃならない。
これはもう、高根島に向かわなきゃならないね。行くか、どうするか、迷っていたが、決定、高根島も一周してみよう。
登り坂を登って、高根島の高地と生口島の岬の高地を結んで高いところに高根大橋が架かっている。ただ今工事中なんですよ。多分、塗装工事だと思うのだがね。
橋を渡って、高根島を時計回りに巡ることにする。
西海岸を進むと、対岸に造船所が見えてくる。三原市幸崎にある造船所なのだ。昔々は幸陽船渠、今は今治造船と名前が変わっている。
高根島の南海岸・西海岸は、片方は防波堤と海、もう片方はみかん畑、ずうっと同じ風景だったが、登り坂に変わって来たよ。
海岸沿いの道からどんどん山の中へ坂道は登って行く。
岬の尾根を断ち割り、このあたりは高根自然海岸保全地区に指定されているのだ。ここが最高地点、この先のカーブを曲がると、その先は下り坂なのだ。
谷あいに出て、またまた柑橘の畑、高根島灯台への案内があって、それには従わず、直進する。山をぶち抜くトンネルに出会う。内の浦トンネルと言うのそうな。
トンネルを抜ければ高根島と生口島の海峡に面している。どんと下って行く。
再び高根大橋を渡って、時計をみると14時05分はもう間近じゃないか。急げ、急げ。
沢港に駆け込んで、ちょっと待って、自動販売機でキップを買うから。
パパっと買い込んで、なんとか間に合いました、14時05分のフェリーに間に合った。
フェリーから見ると、内の浦トンネルが見えている。今まで何度も見てきたが、トンネルの存在は知らなかったな。今ならありありと見えているよ。
須波港に到着、あとは家まで帰るだけ。

 

フェリーが須波港に到着 平山郁夫美術館前の交差点 生口橋 生口島南海岸
多々羅大橋 サンセットビーチ 高根大橋 沢港
高根大橋は工事中 対岸は幸崎の造船所 高根島最高地点 内の浦トンネル

 

参考
2013年_3月_5日 生口島、ぐるっと一周
2013年_4月14日 生口島、瀬戸田、牡蠣山に登る(登山篇) 沢港から登山口まで自転車を使用する
2018年_1月_4日 しまなみ海道、尾道・向島・因島・生口島
2018年_2月_8日 しまなみ海道、生口島、大三島

 

自転車インデックスに帰る
2018年リストへ帰る
トップページに帰る