神野瀬川、山あいを蛇行する下流域

2013年3月21日

神之瀬川を、できるだけ川沿いに進む

 

でも軌跡を示しています、高低を示す断面図も表示できます
縮尺は、右下の+−でお好みの尺度で見てください
使い方は、左上の[基本地図]の ▼ 白地図、航空写真、簡易地形図が選べます
Google Map では、使い方の変更が突然あります、逆らえません、従ってください

 

江の川の支流に可愛川、馬洗川、西城川があります。おっと、もうひとつあります、神野瀬川。三次市街地で三川合流があまりに名高いので、忘れ去られています。
気の毒に、もうちょっと神野瀬川に目を向けたやりたいもんだね。
で、この神野瀬川、ハイライトは下流部にあるのです。あれま、早まった、先に結論を述べてしまった。それでは、ぼちぼちとお話しを広げましょうか。
神野瀬川の江の川が合流する地点から一番近い橋が日山橋、[日下町と山家町を結んでいる橋]、こんな意味なんだろうね。日山橋のたもとに車を置いて出発します。
国道54号線を進むんですよ。
国道54号線を進むには神野瀬川の橋を渡る。神明橋です。橋を渡れば布野なのだが、渡らない。ここで右折して里道に入って行く。
ゆるゆると坂道が登って、登る途中で、さらに里道の里道に入って行く。左折して神之瀬川のほうに近づいて行くんですよ。
道は民家の背後を迂回して神野瀬川を渡る。黍新橋。渡った先の集落の名が黍、地域は布野に属する。
今は神野瀬川の右岸を進んでいるのだ。この先に橋が見えている。神之瀬橋。ここは旧三次市で山家町。
橋を渡ったところの集落名が神之瀬集落、川の名前が神野瀬川、微妙に違っているでしょ。そこのところがよくわからない。
坂道をどんどん登る。登り詰めたところが集落の中心で、左に分岐がある。君田町5km→と標識があるので安心して進んで行ける。
坂道を下りて橋を渡る、橋の名前が
卸子おろしご橋、渡った集落名が卸子おろしごなんですよ。
ここは君田町藤兼に属する、
卸子おろしごは小字名、藤兼の中心と道が繋がっていないのだよ。
川はあるが、川に沿う道は埋もれてしまった、廃道になってしまった。藤兼に行くには山を迂回して行かなきゃならないのだよ。
神之瀬橋から
卸子おろしご橋までは川沿いに道がないのだ。止むを得ず山越えしてやってきたのだ。
卸子おろしご橋から上流には激しい蛇行が待ち構えている。山と山との間を穿って削って削って川の流路を得たのだ。
川に沿う道が途絶えて、今は山越えの道だけ、わたしもその山越えの道を進まなきゃならない。
川から離れて山越えの道なんだが、急なんですよ。自転車から下りて押して登らなきゃしょうがない。
このへんが最高地点かな。ここからは楽な下り道になる。
分岐があって、どっちかと迷ったが、あとで地図を見てみると、どっちに行ってもOKだった。電話線に沿った道をチョイスしたのだがね。
山を降りて、石原橋を渡る。石原は集落名なんですよ。
県道に出て、そのまま進もう。
県道を行くということは極々普通の行程で、ほどなく道の駅、ふぉレスト君田に到着する。
ここからは過去神野瀬川を遡上したことがあるんですよ。神野瀬川を末端から源流まで辿るとすると、これで下流域、中流域は辿ったわけだ。
中流域も高暮ダムがあって川から離れなきゃならないが、下流域も川から離れることについてはこっちの方が凄い、極端だと言えるよね。
引き返そう。
君田の中心部分で、なるべく堤防を行くのを試みたが、途中で堤防の舗装がなくなってしまった。草地の道を行くのは自転車には向いていない。県道に戻ろう。
来た道を引き返すのではなく、県道で帰って行こう。
峠から神野瀬川を見下ろす。山にぶつかって大きく蛇行して、藤兼から卸子への狭隘部で突っ込んで行く。あそこは川べりに道がない箇所なんですよ。
峠は君田と西河内との境界なんですよ。
神野瀬川がこの峠を突き抜けていたら西城川に合流していたのだが、突き抜けるには壁が強靭だったんだねぇ、卸子へ向かったわけだよねぇ。
西城川の流域に入って、三次の市街地に入る。
尾関山公園を横に見て、神野瀬川はもうすぐ、日山橋を渡って堤防の上の駐車した場所まで戻ってきました。
参考 このコースとどこかが重なっているページはこれだけあります
2008年07月15日 庄原の口和から三次の君田へ
2008年07月22日 君田のひまわり畑から布野へ
2008年10月02日 三次市、北の半分
2009年04月07日 江の川中流域、三次から県境まで往復
2010年10月23日 神之瀬峡を行く、高暮ダム
2011年04月17日 神之瀬峡を行く、高暮ダム、再トライ
2011年12月14日 三次・庄原、周回、西城川から馬洗川へ

 

画像をクリックするとそのままそこだけ拡大表示されます
Microsoft Edge のユーザーは、画像・テキストにちょっと触れてください、その効果で、ポップアップページは消えます
Internet Explorer Google Chrome Mozilla Firefox のユーザーは何もしなくてもポップアップページは消えて行きます

 

神野瀬川と江の川の合流点 国道54号線を離れて山あいに 街道から狭い道へ 黍新橋
神之瀬橋 山家町、君田への分岐 卸子橋 石原橋
道の駅、ふぉレスト君田 神野瀬川が狭い山あいに進む 君田と西河内の境界 西城川
自転車インデックスに帰る
2013年リストへ帰る
トップページに帰る